Blog

SHIBORI×ORANGE×TOPS


絞り染めの羽織りになるはずだった生地で創ったトップスとなります。

綺麗なオレンジ色からオフホワイトのグラデーションで幾何学模様の絞り染めです。
気が遠くなるくらいに地道な作業が必要な絞り染め、本当にずっと眺めていられるくらい素敵な生地です。

和服の染物の中でも何となく絞り染めは可愛く貴重な感じがするのは私だけでしょうか。
私が成人になる頃には総絞りの振り袖が人気だった気がします。
お値段は高額でしたが、日本もバブル期で景気のよい時代でした。
2歳年上の姉のお友だちが総絞りの振り袖を誂えてもらい、
家では姉が羨ましがっていた記憶が鮮明に残っているせいかもしれません。

最近の成人式では総絞りの振り袖を着ている女性をあまり見かけることはありませんが、
皆さまにご覧いただきたい日本の伝統工芸品です。

今回は、日常生活の中で気楽に着ていただけるようにジャージ生地と組み合わせたTシャツ感覚のトップスにしました。

Tシャツよりも少しお洒落にデニムなどに合せても可愛いですが、
組み合わせる物によっては特別なお出かけにも活用できるお洒落なトップスになりました。

是非ともチャレンジしていただきたい、注目されること間違いなしの素敵な一品です。

この一品の詳細はこちら

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.