Blog

REDDISH COLOR×LEAF×TUNIC


小豆色地に葉っぱ柄の線描き模様と同系色の小紋の生地、二種類の和服生地を組み合わせたチュニックとなります。

どちらも羽織りだったものです。
袖口は生地を変えてカフス仕様にした可愛いらしい感じのチュニックですが、
年齢を問わないところも和服生地の魅力です。
きっと着ていたら、さりげなく上品なよく見ると凝った生地で、
市販の洋服とは異なる魅力があると思います。

私の知人の皆さまからは、「一品」の服を着ていると必ず褒められるというお声を度々いただき、
いつも細く微笑んでいます。
ブランドの服を着ていても声をかけられることなんてないのにとのこと、
やはり和服の染織には服地とは違う魅力があるのだと思います。

きっと高価だったろうと思われる染織家が携わったような物は勿論ですが、
そうではない着物でも和の柄行や色などが正しく日本の伝統美に繋がるのだと思います。

高価な着物でないほうが洋服になった時の洗濯などは気楽でお手軽に洗濯機などでも洗っていただけ、
出番の多いお気に入りの服として活躍します。

そんな気楽に着ていただきたいチュニックですが、
組み合わせるアイテムによっては、お出かけ用の服にも使えるそんな重宝な一品となりました。

この一品の詳細はこちら

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.