Blog

WHITE×SAKURA×OUTER


白地にモノトーンの桜の花の総柄、着物生地で創ったアウターとなります。

着物生地2枚を繋ぎ一枚の長方形の生地で創った一品オリジナルのスカーフのような羽織り物です。
このデザインですが、昨年後半から販売以降実際にご覧いただき試着された方が、
そのままご購入いただき即完売となるパターンで全て品切れになっていた人気のデザインです。

WEBでは想像しにくいかもしれませんが、是非ともお試しいただきたい便利なアウターです。
肌寒い時に大判スカーフを肩に掛けてもズルズルしてきますが、こちらは袖口があるので形が綺麗に整います。
色の合う無地のワンピースに羽織ればボレロのように可愛く、グッとグレードアップしたワンピースにお洒落に変身できます。
小さく丸めてバックに入れておけば寒さ対策にもなります。

私は大丈夫ですが、撫で肩の方や動くことが多く肩布が落ちやすい場合はブローチなどで止めていただくと可愛いポイントにもなりますし、
アクセントでお洒落な演出にもなります。
それぞれの体型や用途でも異なりますので、工夫していただけると有り難いです。

最初にご購入頂いた組紐をされていらっしゃる方は作業中もズレないようにとご自分で編まれた細い組紐を
羽織り紐のように左右に生地を挟む止め金を付けて着て下さいました。
アクセントにもなり更にお洒落でした。

今回はシックな色合いの桜の花の総柄、小花で地味な感じが返って、
色々な色にも合わせやすく使いやすい、是非ともお試しいただきたい一品です。

この一品の詳細はこちら

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.