Blog

WHITE×UME×TOPS


丹念な刺繍織の梅の花、贅沢な生地をメインに創ったトップスとなります。

多分、生地の見本で創られたものではないかと思いますが、
生地の大きさが柄の部分だけだったのでパネル使いにするしかありませんでした。

全体をこの生地の雰囲気をこわさず地色の優しいオフホワイトでまとめたくて色の合う生地をさがすことからスタートしました。
できれば全て和服の正絹生地で高級感を出したいと思い、何とか見つけた生地はどの生地もサイズが小さいものばかり、
仕方ないので生地をつなぎ合わせてこんなデザインになりました。

寒くなるこのシーズンに袖を付けずにフレンチスリーブになったのも生地の都合ですが、
冬にはジャケットやカーディガンを羽織ればいいのですから、
このデザインの方が利用頻度は多く便利に活用いただけるのかもしれません。

身頃の下部分の生地は膨れ織りのように少し凹凸感のある生地に金ラメ入りでキラキラととても綺麗です。
この生地だけのブラウスでも素敵になりそうな珍しい価値のある生地です。
左右身頃に足した生地は、所々にある地模様、花火のような丸い柄には所々に刺繍が上乗せされ色が付いていました。
その色の部分を外し白生地として使えるギリギリの長さを活用した着丈、袖口になりました。
身頃の上部分、首回りは別の正絹生地です。
それぞれの生地の量に合わせてできあがったデザインですが、どの生地もこの為に待っていてくれたみたいにぴったりでした。

正しく、絶対に同じものに巡り合うことのない世界に一つだけのとても貴重な価値のあるブラウスです。

一生物として大切にして下さる方に着ていただきたい色々な創りての想いがこもった一品です。

この一品の詳細はこちら

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.