Blog

BLACK×RED FLOWER×ONE PIECE


道行きコートだった赤い花の付下げ柄で創ったワンピースとなります。

柔らかい墨黒の地色に枝付きの赤い花模様、葉や花の形から椿の花ではないかと思います。
(花に詳しくなく曖昧で申し訳ございません)
墨黒と花の赤い色調と葉のグレー、何ともいえないいい雰囲気で日本画を見ているような作品です。

和服生地でしか味わえないとても貴重な魅力的なワンピースになりました。
元々の道行きコートの背中側には、このメインの柄がありその他は前身頃側の片袖にポイント使いの小さめな花があるだけでした。
小さい柄も無駄にしたくなくて背中の中央に柄部分だけではなく着物生地ごと縦ラインで入れました。
左右にはジャージ生地を使ったので中央のラインが強調されます。
実は残りの墨黒の無地部分には折り焼けなどがあり、
全部を着物生地にするには良い状態の生地が足りずに苦肉の策ですが、これはこれで良かったのではないかと思います。

着物リメイクの場合、生地の色々な状態に合わせてデザインを考えますが、これが大変でもあり楽しくもあります。
時には、仕立てる時間よりも生地と葛藤する時間の方が長い場合もあり、一度はその生地で創ることを諦めることもあります。
それでもまた日にちを置き、同じ生地を目の前に葛藤することの繰り返しです。

今回のように生地が足りずに悩みながらできた服は、
手がかかった子育てと同じように愛おしい服となります。

折角、時代を越え縁合って私の元に届いた着物です。
最高の形で新しい服へと甦らせて気に入っていただけた方に着ていただけることを願っています。

そんな想いを込めた大切な一品となります。

この一品の詳細はこちら

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.