Blog

BLACK×WHITE LINE×FLOWER×OUTER


地模様のある黒生地に白の線描きの花柄、絞り染めも入った正絹の着物生地で創ったボレロ風アウターになります。

黒と白のシックでシンプルな染め物ですが、線描きの更紗風花模様の茎の線が柔らかくモダンで、
和服っぽくなく年齢など関係なく今風に着こなしていただける生地です。
今回はストールやカーディガン代わりに着ていただきたいアウターにしてみました。

鞄の中に閉まっていたり脱いだり着たりしてもシワにならずに扱いやすく便利で重宝に使っていただけます。

私は仕事中に夏でもエアコンが効いてる時などに大判ストールを肩にかけていましたが、
よく椅子のキャスターの下敷きになったりしていました。

カーディガンなどを着ればいいのですが、着てしまうと脇も塞がるので今度は暑くなります。
肩にフワッとかかり腕までを軽くカバーしてくれる物が最適です。

そんな私自身の要望から何度も試行錯誤しながら出来上がったストール風アウターです。

着ていただくと肩にかかる絞り染めの丸い形がブローチのようにとてもチャーミングで、
和服生地の良さをそっと教えてくれるそんな素敵な一品です。

この一品の詳細はこちら

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.